本文へスキップ
お問合せ サイトマップ 個人情報保護方針 特定商取引法上に基づく表記 会社案内
ホ ー ム 商品のご案内 ご 注 文 かのやブログ お酒の味方 店舗ご案内 繋がる(リンク)
■お酒の味方・・飲み方やおすすめの肴・レシピのご紹介ページ
▼お酒の呑み方 ▼お酒に合うおつまみ ▼酒の肴のレシピ
1月のお酒の味方は新春に相応しい、富士錦酒造“大吟醸・金”のご紹介を致します。
■お酒の呑み方
大吟醸・金
富士山の柔らかい湧水の特徴を充分に引き出した新春に相応しい富士錦酒造「一押し」の大吟醸です。柔らかな飲み口と、酵母と水の相性の良さから、スッと喉に入る心地良さと華やかな香りが人気の秘訣です。モンドセレクション最高金賞7年連続受賞の静岡県を代表するお酒です。
店長のひとりごと 最高級酒米「山田錦」を精米歩合40%に精米し、丹精込めた手作りのお酒です。冷やして(5〜10゜)でお飲み下さい。気持ちまで柔らかくなります。
 トップ
■お酒に合うおつまみ
 沼津市 アカザエビ
生息地は銚子から日向灘、大きさは25cm前後になりエビの中でも最も高価なものです。市場でもレストランや寿司屋が買って行く為、一般には中々手に入り難い商材です。鮮度(24時間以内)が良ければ生(刺身)で頂くのが一番です。また、半割にしてオイルで焼く、これも格別に美味しいです。
浜松市 三ヶ日みかん
江戸時代の中頃、紀州那智地方から三ヶ日町平山地区の山田弥衛門が“紀州みかん”の苗木を持ち帰ったのが始まりです。高品質で市場価格が高く、三ヶ日みかんのブランドを確立しています。最近では某ビールメーカーから三ヶ日みかんハイボールが出るなど多様化し人気の高さを証明しています。
店長のひとりごと 浜松市に住む叔母がこの時期必ず送ってくれます。甘くて本当に美味しく頂いています。食後のデザートに欠かせません。叔母さん有り難う御座います。
 トップ
■酒の肴のレシピ
清水区 まぐろ
まぐろは日本人なら誰でも頂きますが静岡市民のまぐろの一世帯当たりの年間支出金額は13,116円、購入数量は5.682グラムで全国一位です。静岡県では、新鮮で安く手に入るため、まぐろが食卓に上がることも多いです。生(刺身)でも調理して食べても栄養満点です。
店長のひとりごと 頭によいと言われるDHC(ドコサヘキサエン酸)を多く含む健康食品として注目されています。子供から大人まで人気の高い魚です。
 トップ